moeItemの使い方

簡易計算機(仮)

_images/calc.jpg

狩りなどの収入を計算するために作成してみました。 まだ仕様は変更される可能性があります。

オプション

_images/option.jpg

オプション 画面では、 MoeItem の様々な機能にアクセスできます。

Excel取り込み , Excel書き出し
登録されたデータをExcel 2010形式(xlsx)でインポート/エクスポートします。
DB初期化
データベースを初期化します。
再計算
自動計算にチェックが入っているアイテム価格を、レシピ情報に基づいて 1周分 再計算します。 材料価格を更新すると生産アイテム価格が自動更新されるようには できていません ので、代替え機能です。
レシピ一覧

生産系レシピバインダのコンプリートを目指す場合に、お使いください。

魚拓やボス討伐バインダーコンプには使えません。

オプション設定
MoeItem のオプション設定値を設定します。 詳しくは オプション設定 を参照してください。
アイコン登録
アイテムアイコンを纏めて登録するために作成しました。 “~の肉”や”ノアピース”はみんな同じアイコンだよねって時に便利です。
/vendorlistログ読み込み

MoE(Master of Epic) の``/vendorlist``ログを解析して、販売情報の元となるデータを 作成します。

アイテム名称と家ageでの販売場所が登録されるので、あとは家ageを 散策しながら価格を埋めましょう。

バインダー

_images/binder.jpg

料理レシピのコンプリートや課金レシピの保持確認に使えます。

オプション設定

_images/config.jpg

サーバ名

販売情報検索 でデフォルトとなるサーバ名です。 よく使うサーバに設定しましょう。

利用者名

データ更新者として記録される名前です。 Excelファイルに書き出した際に、自分が更新したデータを識別するのに 役立ちます。 ゲームキャラクタ名などを設定しましょう。

レシピ使用回数

レシピ代金を何回で回収するかを決め、アイテム原価に加えます。 ただし殆どのレシピ価格が未設定(0g)なので、あまり意味がありません。

レシピ代金 = レシピ費用 / レシピ使用回数

作成手数料(g/回)

生産ルーレット1回分の手数料です。

アイテムがスタック可能な場合: (飲食アイテム等)
  価格 += 作成手数料 / (作成個数 * 作成上限)
アイテムがスタック不可な場合: (鍛冶/木工等)
  価格 += 作成手数料 / 作成個数

技術費基準Lv, 技術費率

要求スキルが基準Lvより高くなる場合に、製造コストを割り増し計算します。

割り増し率 = exp( 技術費 * ( 要求Lv - 基準Lv ) )

ギャンブル配置価格率

ギャンブル配置となる場合に、製造コストを割り増し計算します。

アイテム一覧: アイコン表示

アイテム検索 画面等でアイテムアイコンを表示します。

データベース

MoeItem のデータベース保存ファイルです。 デフォルトのデータベース保存場所は、以下の通りです。

C:\ProgramData\Eloise.Severin\moeItem3.db